人事制度の設計、就業規則の作成、労務相談のプラスワン労務事務所
プラスワン労務事務所
9:00~18:00(土日祝を除く)

労働時間の見直し方。

「36協定で定めている時間を超えて残業している実態がある。未払い賃金は解消できるが、時間外労働は正直なところ減らすのは難しい。どうしたらよいか?」

労働基準監督署の調査を受けた会社の人事部長から相談されました。

過労死など長時間労働が社会問題化し「働き方改革」が叫ばれている現在、「労働時間短縮」「時間外労働削減」は、会社にとっても、これまで以上に本腰を入れて取り組まなければならない重要課題です。

仕事に対して、「時間」という量的なアプローチから「生産性」とか「効率」といった質的なアプローチに切り替える発想の転換が必要になってきています。